歌おう、夢を。

数日レコーディングに追われていましたが、
ようやく少し落ち着きました!

よし。
ブログでは少し突っ込んだ話を書こうかな。



3/19は足かけ5年お世話になったショーの
千秋楽でした。
活動の半分近くを占めると思うと、
やっぱり私の中で象徴的な仕事です。

私は人前で泣くのに照れてしまうタイプで、
最後の出演日も「泣かないの!?」
と周囲にからかわれてばかりでした。

そうなることがわかっていたので、
最終日に18日を選んだというのもあります。
(もちろん他にも色んな理由がありますよ!)

涙もろい後輩はきっと
私の代わりに19日の昼ショーで歌って、
たくさん笑ったり泣いたり、
あたたかく華を添えてくれた事と思います。
ありがたい限りです。


私が最後に出た18日の昼は青空がキレイで、
風も穏やかで、本当に良い陽気でした。

私はあのショーが大好きだったので
雨風で中止になる野外モノであることを、
いつも残念に思っていました。

でも、空が見渡せるから
見えた景色もたくさんあった。
唯一無二の経験をさせて頂きました。
本当にありがとうございました!



思い出します。
初めての仕事、大きなリハーサルルーム。
ガチガチになっていた時、ふと隣を見たら
一緒にリハーサルをするジョーが、
私よりも緊張して座っていて

「ああ、ドキドキしているのは
 私だけじゃないんだな」と笑いました。
 ?
どれもまるで、昨日のことのようです。
ジョーは、今も世界を飛び回っていて、
たまの来日には必ず連絡をくれます。

他にも、交友の続いているキャストは沢山。
世界中に家族ができて、本当に嬉しいです。

スタッフの皆さんも優しく有能で、
一緒にこのショーにたずさわれたことを、
誇りに思います。

外部の仕事都合で
休まないといけない時にも、
いつも笑顔で支えてくれた後輩や、
決して偉ぶることなく応援してくれた先輩。
いくら感謝をしても足りません。

そして。
香盤表もなく、出演日も定かでない中、
足繁くシアターに通ったり、動画を見たり、
お手紙をくださったり、
色々な形で応援して下さった皆様。
本当にありがとうございました!



長いボーカル不況で、
辞めていく人があとをたちません。
私も辛くて辞めたいなと思う夜もあります。

でも、やっぱりどんな理不尽の中でも
「それでも音楽に罪はない」
とゼロに立ち戻って芸術と向かい合える、
この仕事が好きなので、頑張りますね。

良かったら、これからも見守って下さい!
歌おう夢を、です。


山田エンリBLOG

  TOP
  山田エンリ HP

カテゴリ別

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の記事

月別一覧

en参加作品
SIR FROG/k’musica
¥1,470

ブログ内検索

携帯でブログを読む

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM